レシピブログ

生協の宅配

無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

モザイク クッキー

heartバレンタインデーが終わったと思ったら街中ではもうホワイトデーの売り場が準備されています。
このクッキーは、見た目もきれいなので、プレゼントにぴったりです。最近は友チョコが増えているので、そのお返しに友クッキーはいかがですか?

Cookie500

【材料】(48個分)

※1
バター 100g
砂糖 40g
卵黄 1個
小麦粉 180g

※2
ココア 10g

【作り方】
1.※1のバターから小麦粉までを良く混ぜて、2っに分ける。
2.一方はそのままで、もう一方には※2のココアを加えて、かたまりにする。
3.それぞれ、ポリ袋に入れ、冷蔵庫で冷やす。
4.2~3時間たって固くなったら、ラップにとり、24cm×12cmの板状にのし、冷蔵庫で冷やす。
5.卵白を塗って重ね、長い方向に12本切り、互い違いに卵白を塗ってモザイクに重ね、2本作る。
6.冷蔵庫で冷やした後、1本を24個に切れ分け、180度のオーブンで18分焼く。

注:バターが多いので、冷やしながら、作ります。

Dsc_1243
24cm×12cmの板状にのし、冷蔵庫で冷やしたものに卵白を塗る。

Dsc_1247_2
重ねる

Dsc_1248
長い方向に12本切る。

Dsc_1250
互い違いに卵白を塗ってモザイクに重ねる。

Dsc_1251


Dsc_1252


Dsc_1253



Dsc_1254
冷蔵庫で冷やした後、1本を24個に切れ分ける。


Dsc_1256
180度のオーブンで18分焼く

Dsc_1257_2
出来上がり♪


鶏肉の和風テリーヌ

「テリーヌ」というと聞こえがいいですが、「ミートローフ」のような「蒲鉾」のようなものです。簡単にできる割には切り口がきれいなため、お弁当、パーティなどにおすすめです。

Torikamaboko


【材料】(2本分)
鶏ささみのひき肉 300g
卵 1個
片栗粉 大さじ2
みりん 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
塩 小さじ1/3
砂糖 小さじ1
プロセスチーズ 50g
銀杏(または枝豆) 12粒くらい
きくらげ 少々

【作り方】
1)きくらげは、水で戻し細切りにする。
2)プロセスチーズは、1cm角に切る
3)材料を全て混ぜ棒状にまとめラップで包む。
4)蒸し器で30~40分蒸す。
  電子レンジでもよいが、ラップがはがれたところが固くなってしまうので注意!
5)冷めてからラップをとり、適当な厚さに切る。

 
 

チーズスティック

今日も北風がぴゅーぴゅー吹いて寒かったです。娘が高校生のころ、このパンとコーンスープを寒い日におやつとしてよく作っていました。今では孫がこのパンのファンになっています。

Pan1

【材料】(25個分)
強力粉 240g
薄力粉 60g
砂糖 12g
塩 6g
スキムミルク 6g
水 195cc
ショートニング 12g
エダムチーズ(粉チーズ) 60g
イースト(サフ) 6g

【作り方】
1.材料をすべてパン焼き器に入れる。
2.生地コースでこねる。
3.生地が出来上がったらガス抜きをし、25等分にし丸めて10分寝かす。
4.1個を40cmくらいのひも状に伸ばす。
5.両端を逆方向にねじったものを二つ折りにし、縄模様のようにする。
6.成形したものを20分寝かす。乾かないようふきんをかけておく。
7.6.に卵を塗る。
8.180~200度のオーブンで8分ほど焼く。

Pan2


Pan3


Pam4




豚肉の紅茶煮

この季節にということでもないのですが、春キャベツに合う豚肉料理をもう一つ紹介します。これは、余った紅茶を有効利用でき、豚肉も紅茶の作用でやわらかく美味しく煮えますので一石二鳥の料理です。サンドイッチとして食べてもよいです。

Teani


【材料】
豚肉(ロース) 500~700g
紅茶 ティーパック2~3パック
(※つけだれ)
しょうゆ 1/2カップ
酒 1/4カップ
酢 1/4カップ
みりん 1/8カップ

【作り方】
1.鍋に肉がかぶるくらいの湯を沸かしティパックを入れ煮たてる。
2.1.の鍋に肉を入れ、竹串が通るくらいやわらかくなるまで30~40分煮る。
3.別の鍋に※つけだれの調味料を入れ一度煮たて、2.の豚肉をつける。



Teani2

私はこの料理をいつもシャトルシェフで作ります。

オレンジピールのチョコレートかけ

今日はバレンタインデーですheart04
友人から無農薬の甘夏みかんをいただいたので、オレンジピールにしてチョコレートかけを作りました。


Amanatu1




【材料】
無農薬の甘夏 1個
水 1カップ
砂糖 1カップ
チョコレート 100gくらい

【作り方】
1.甘夏の皮を洗って、皮の内側の白い処を取り、縦に16個、横に2個に切る。
 
 
  白い処が残っていると苦くなるので、丁寧に取り除く。
2.5分煮て茹でこぼしを3回繰り返して、1時間、水(分量外)に浸す。
 
 
 
  ゆずで作る場合は、苦みが少ないので茹でこぼさなくてもよい。
3.水を切り、分量の水、砂糖で30分煮つめて、上白糖を広げた大皿で冷ます。
4.刻んだチョコレートをボールに入れ、50度くらいの湯せんで溶かす。
5.冷めたオレンジピールを竹串に刺して4.のチョコを絡め、アルミホイールの上で冷ます。
  アルミホイールは、しわを付けておくとチョコレートが固まったときに取りやすい。
 

Amanatu2_2


Amanatu3_2


Amanatu4_2


Amanatu5


チョコレートは、「ファミリーチョコ」で作るのが好きです。
チョコレート20個(1つ5g)で32個のオレンジピールのチョコがけを作りました。

便利な肉味噌

まだ空気は冷たく感じますが、日差しが温かく春が近づいてきています。野菜売り場には、春キャベツが登場しています。春キャベツにのせて食べると美味しいのが「肉味噌」。これは作っておくと本当に便利なんです。野菜やごはん、豆腐にのせて美味しいだけでなく、豆腐と炒めて麻婆豆腐に、春雨やナスと炒めて麻婆春雨が簡単にできてしまうのです。

Nikumiso


【材料】
豚ひき肉 250g
玉ねぎ 大1/2個
タケノコ 100g
干ししいたけ 3枚
生姜 1片
ニンニク 1片
ゴマ油 大さじ1
(※調味料)
甜麺醤 60g
味噌 120g
砂糖 大さじ3
しょうゆ 大さじ2
酒 大さじ3

【作り方】
1.野菜はすべてみじん切りにする。
2.ゴマ油でひき肉と野菜を炒める。
3.肉に火が通ったら※調味料を加え水分がなくなるまで炒め煮する。



Harusame

肉味噌を使って麻婆春雨みたいなチャプチェみたいなものを作ってみました。

オニオングラタンスープ

寒~い冬の朝にこんな温かいスープが飲めたら幸せです。玉ねぎを炒めるのに時間がかかりますから、前の晩にやっておくといいでしょう。また時間のあるときにまとめて作っておいて冷凍しておくのもよいですね。

Onion



【材料】(6人前)
玉ねぎ 大2個 (500gくらい)
バター 大さじ2
スープ 7カップ(水+固形スープ4個でもよい)
白ワイン 大さじ3
フランスパン(5mm厚さ) 12枚
粉チーズ 大さじ6

【作り方】
1.玉ねぎは、縦にできるだけ薄く薄切りにする。
  この段階で一旦冷凍しておくと2.で火が通りやすい。
2.バターで1.の玉ねぎを佃煮の切りイカのようになるまでよく炒める。
  (ここまでが大変なので、この倍の量を作り半分とっておくとよい)
3. スープを熱し、塩加減して白ワインを加える。
4.キャセロールに6等分して入れて玉ねぎの上にパンを浮かし粉チーズをふる。
  とろけるチーズをのせても美味しい。
  (写真はとろけるチーズの上に粉チーズをふったもの)
5.弱火のオーブンで3~4分、表面に焼き色がつくまで焼く。

酒粕汁

寒いです! 立春を過ぎたというのに冬に逆戻りです。
こんな寒~い日に飲みたいのが、「酒粕汁」です。体の中からポッカポカに温まります。


130208

【材料】
鮭(鱈) 
大根
ごぼう
人参
しめじ
こんにゃく
ネギ
など・・・ (写真はかぼちゃも入れました。 野菜は何でもよいのです)
油揚げ

酒粕(水500ccに大さじ1の割合)
味噌 (鮭が辛い場合は不要)

【作り方】
1.お湯を沸かし鮭を入れる。焼いた鮭でもよい。
2.煮えにくい野菜から順々に入れる。
3.味を見て味噌を溶かす。
4.酒粕を溶かす。
※予め酒粕の2倍の量の牛乳で溶いておくと混ざりやすい。

静岡県藤枝市の酒蔵「志太泉酒造」の酒粕は、香りがよく好きです。
近所の厄除け地蔵さんの市で購入します。

Sakekasu1

Sakekasu2

上品なココアケーキ

2月に入りました。バレンタインのチョコの代わりに、このココアケーキを家族やお世話になっている知人に作って渡します。チョコレートを使わずココアとシナモンで味をつけていますから、作りやすいうえに上品な味わいがします。

Sinamonchoco

【材料】(18cmのパウンド型 3本分)
バター 280g
砂糖 280g
卵黄 5ヶ分
薄力粉 280g
粉末アーモンド 20g
ココア 50g
シナモン 大さじ1
ベーキングパウダー 小さじ1
ラム酒漬けレーズン 150g
カシューナッツ 60g
卵白 5ヶ分

【作り方】
1.バターをほわっとなるまで泡立て器で混ぜる。
2.バターに砂糖を3回に分けて入れ泡立て器で白っぽくなるまで混ぜる。
3.2.に卵黄を1つづつ入れ混ぜる。
4.薄力粉、アーモンド、ココア、シナモン、ベーキングパウダーを混ぜふるったものを入れる。
5.4.にラム酒漬けレーズンとカシューナッツを加える。
6.最後に泡立てた卵白を加える。
7.180度に温めたオーブンで50分焼く。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »