レシピブログ

生協の宅配

無料ブログはココログ

05.主菜(魚料理)

サーモンパイ

娘が中高生のころ友達が遊びにくると作ってあげたサーモンパイ。今では、娘が孫のために作っているようです。

130916salmon


【材料】
パイシート(甘くないもの) 4シート入り1袋
鮭(甘塩の切り身) 6切れ
白ワイン 大さじ 1
たまねぎ 大さじ1
春雨 40g
固茹で卵  2個
サラダ油 大さじ1
塩、こしょう、ナツメグ

【作り方】
1.鮭は、皮、骨、血合いを切り取り、一切れを3cm幅に切ってワインを降り20分間おく。
2.たまねぎは薄切りにし、サラダ油で茶色になるまでいためる。
3.春雨は柔らかくもどし、水気をきってから、みじん切りにする。
4.ゆで卵もみじん切りにする。
5.パイシートをオーブンの天板にあわせのばす。あまり薄くしすぎないこと。
6.2、3、4のたまねぎ、春雨、ゆで卵を合わせ塩、こしょう、ナツメグで味を調える。
7.パイシートの上に6の半量をのせる。
8.その上に水分をふいた鮭をのせる。
9.その上に残った半量の6.をのせる。
10.上からパイシートをかぶせ、淵をフォークでとめる。表面を溶き卵で塗るとおいしそうに見える。空気穴を開けるのを忘れずに。
11.190度のオーブンで50~60分焼く。
 

130916salmon2


さんまのいぶし煮

さんまが出始めると、塩焼きの次に作ります。
いぶし煮とは、さんまの皮がいぶし銀の様に見えるからです。
冷蔵庫で1ヶ月保存出来ます。

Sanma00



【材料】
さんま 5,6尾

※1 下味
ねぎ
しょうが
酒 大さじ3
しょうゆ 大さじ5

※2 煮汁
水 1/3カップ
酢 1/3カップ
しょうゆ 大さじ3
砂糖 大さじ5

【作り方】
1.さんまを2cm幅の筒切りにして、内臓を出す。
2.※1の下味に30分漬けておく。
3.2.のさんまの水気を拭いて170度の油で10分揚げる。
4.鍋に※2の煮汁を煮立てる。
5.4.の煮汁に3.の揚げたさんまを入れて、汁が少なくなるまで煮る。
盛る時、針しょうがを乗せる。

Sanma01


Sanma02


Sanma03

簡単な海鮮カレー

このカレーは、何処で覚えたか思い出せない位、昔から作っています。
ホタテの香りがするからか上品なカレーといった感じです。
火の通りにくい食材がないため、短時間でできるのも魅力的です。

Dsc_1365




【材料】
玉ねぎ 1個(縦に薄切り)
人参 1本 (すりおろす)
にんにく 1かけ  (すりおろす)
しょうが 1かけ  (すりおろす)
りんご 1個  (すりおろす)
水 2カップ
帆立缶(固形量60g)1缶
カレールー 200g  

【作り方】
1.縦に薄切りした玉ねぎを油少々でいため、しんなりしたら、すりおろした人参・にんにく・しょうがを加える。
2.香りが出たら、水を入れて、15分位中火で煮る。
3.帆立を水分ごと入れ、すりおろしたりんご、カレールーを入れ、しばらく煮て出来上がり。

Dsc_1364
作っているところの写真がないので、材料を撮ってみました。

和風シューマイ

冬、寒くなってくると、スーパーに白身魚(鱈たらなど)のすり身が出ます。それを使った上品な和風シュウマイは絶品です!

130113syumai

【材料】(30個分)
玉ねぎ 大1/2個
片栗粉 大さじ1
卵黄 1個
サラダ油 1/3カップ
白身魚のすり身 300g 
(すり身がない場合は、生鱈など白身の魚をすり鉢でする)
ホタテ缶 (カニ缶でもよい) 大1缶

【作り方】
1.玉ねぎをみじん切りにし片栗粉でまぶしておく。
2.すり鉢に卵黄を入れ、サラダ油を少しずつ加えてすり混ぜる。
3.2.に白身魚のすり身をすり混ぜ、玉ねぎ、ホタテの貝柱を加える。
4.シューマイの皮に包む。
5.蒸し器に入れ、15分蒸す。

Syuumai

使わなかったホタテ缶のスープは、炊き込みごはんや澄まし汁として使うとよいですよ。


和風シュウマイ1(卵の黄身にオイルを混ぜる)



和風シュウマイ2(たまねぎに片栗粉をまぶす)



和風シュウマイ3(たらのすり身を混ぜる)



和風シュウマイ4(貝柱、たまねぎを混ぜる)



和風シュウマイ5(蒸し器準備)



和風シュウマイ6(シュウマイを包む)




八幡巻(おせち料理)

八幡巻は、おせち料理に入れますが、季節を問わず作ります。特に良い牛ももの薄切り肉が手に入ったときに作ります。

Yahatamaki


【材料】
牛薄切り肉 3枚
牛蒡 中1本
めんつゆ 適当
砂糖 大さじ2
みりん 大さじ2
酒 大さじ2
しょうゆ 大さじ4

【作り方】
1.牛蒡を5cm幅に切り、縦に4本程度の拍子切りにする。
2.めんつゆを入れただし汁で牛蒡を煮る。
  (牛蒡は分量より多めに煮て、野菜のゴマ酢和えに使います)
3.牛肉を広げ、牛蒡を中心に巻き、合わせが下になるようフライパンで焼く。
 
4.牛肉に火が通ったら砂糖、みりん、酒、しょうゆを入れからめる。

Yahatamaki2_2


お花見弁当にも入れました!