レシピブログ

生協の宅配

無料ブログはココログ

04.主菜(肉料理)

牛肉のたたき風

ローストビーフより簡単にでき、そして見栄えのよい牛肉のたたき。パーティにも是非!

Dsc_1633

【材料】
牛肉ヒレまたはモモの小さめのかたまり
~つけ汁~
玉ねぎ 大1個
醤油 100cc
味醂 60cc
酒 30cc
好みで胡麻油少々

【作り方】
1.牛肉をかたまりのままフライパンで焼き色がつくまで焼く。
2.玉ねぎをすりおろし、他のつけ汁の材料と混ぜる。
3.2のつけ汁に1の牛肉を半日ほどつける。

Dsc_1630

クリームシチューとパンとともに召し上がれ♪

暑い日に電子レンジだけで出来るキャベツの肉巻

暑い日には、コンロの火も使いたくないものです。
そんなときにおすすめなのが、電子レンジだけで出来るキャベツの肉巻です。

Butakyabetu1


【作り方】
1. キャベツを4,5枚、生姜1片を線切りにして少々の塩で揉む。
2. 熱に強いラップを広げて、豚薄切り肉を少し重ねて置き、水分を絞ったキャベツを巻く。
3. 耐熱皿に2本並べて、約10分電子レンジにかける。

Butakyabetu

カシューナッツ炒め

先日筍が手に入ったとき作るメニューで話にでてきた「カシューナッツ炒め」を紹介します。香ばしいカシューナッツが食欲をそそります。

Dsc_1446


【材料】
カシューナッツ 80g
鶏ささみ 3本
筍 120g
椎茸 3枚
ピーマン 3個

塩胡椒 適量
酒 大さじ1
片栗粉 小さじ1
しょうゆ 大さじ1

【作り方】
1.材料の野菜を全部カシューナッツの大きさに切る。
2.鶏のささみは塩胡椒、酒、片栗粉を混ぜておく。
3.油がぬるい内にカシューナッツを入れて、弱火で色ずくまで炒め、別に取る。
4.鶏ささみを炒めて別にとる。
5.筍、椎茸、ピーマンの順に入れて炒め、
6.塩少々をふり入れ、鶏ささみとカシューナッツを戻して、しょうゆを加えて良く混ぜて出来上がり。

野菜たっぷりつくね

今年も筍が出始めました。
手に入ったらすぐに、1つかみの糠を入れて30分程茹でます。
柔らかくゆだったら、まず、薄切りにして、山葵醤油か梅ドレシングで食べます。
「若竹汁」、「ちらし寿司」と楽しんだら、「つくね」と「カシューナッツ炒め」を作ります。

今回は「つくね」の作り方を紹介します。
筍や人参などたっぷり野菜が入っているから美味しいだけでなく体にもよいのです。冷めても美味しいのでお弁当のおかずとしてもおすすめです。

Tsukune


【材料】(12個分)
※(つくねのたね)
鶏挽肉 300g
片栗粉 大さじ3
卵 1個
しょうゆ 大さじ1
砂糖 大さじ1
千切り野菜(筍、人参、玉葱、椎茸、牛蒡)1カップ半

※(タレ)
水 1/2カップ
酒 大さじ2
砂糖 大さじ3
しょうゆ 大さじ3

【作り方】
1.つくねのたねの材料を良く混ぜて、12個の小判形にする。
2.油を敷いたフライパンで両面をこんがり焼く。
3.タレの材料を加えて照りが出るまで煮て、最後に白ゴマをふる。

Dsc_1431


Dsc_1432


Dsc_1437


Tsukune_2

豚肉の紅茶煮

この季節にということでもないのですが、春キャベツに合う豚肉料理をもう一つ紹介します。これは、余った紅茶を有効利用でき、豚肉も紅茶の作用でやわらかく美味しく煮えますので一石二鳥の料理です。サンドイッチとして食べてもよいです。

Teani


【材料】
豚肉(ロース) 500~700g
紅茶 ティーパック2~3パック
(※つけだれ)
しょうゆ 1/2カップ
酒 1/4カップ
酢 1/4カップ
みりん 1/8カップ

【作り方】
1.鍋に肉がかぶるくらいの湯を沸かしティパックを入れ煮たてる。
2.1.の鍋に肉を入れ、竹串が通るくらいやわらかくなるまで30~40分煮る。
3.別の鍋に※つけだれの調味料を入れ一度煮たて、2.の豚肉をつける。



Teani2

私はこの料理をいつもシャトルシェフで作ります。

卵餃子入り中華風寄せ鍋 什錦火鍋(シジンホーコ)

今日は『大寒』です! こんな寒い冬の日には、この「卵餃子」の入った中華風寄せ鍋を作って温まります。
卵餃子を作るのは少しだけ手間がかかりますが、その手間以上のおいしさがありますので頑張って作ります。

Tamagogyouza_3   

【材料】(8人分)
(スープ)
鶏のもも肉 または手羽肉 2枚
豚のバラ肉 500g (なくてもよい)
ネギ緑の部分
生姜の皮

(卵餃子)12個分
卵 2個
豚ひき肉 60g
ネギ 1/3本 
生姜 2片 
ゴマ油 小さじ1
しょうゆ 大さじ2/3
塩 少々

(鍋の中身)
春雨 50g    (湯で戻し適当な長さに切る)
白菜 3~4枚 (ざく切り)
たけのこ 80g (薄切り)
干ししいたけ 2~3枚 (戻してそぎ切り) 生しいたけ、しめじ、えのきなどでもよい
人参 1/2本 (花形に切ってゆでる)
キヌサヤ (ゆでる)
ネギ (斜め切り)
他に 芝えび、いか、あわびの水煮、肉団子、うずらの卵など加えてもよい

【作り方】
(スープ、ゆで鶏)
1.スープの材料の鶏肉をネギの葉、生姜の皮とともに水から30分くらい煮る。
2.鶏肉をスープから出し、薄切りにする。
3.スープは塩、しょうゆで味を調える。

(卵餃子)
1.卵をとく。(ここで少し水溶き片栗粉を入れると破れにくい)
2.豚ひき肉、みじん切りにしたネギ、生姜、ゴマ油、しょうゆをよく混ぜる。
3.熱したお玉に油をひき、1.の卵を大さじ2杯分ほど流す。
4.急いでお玉を回して餃子の皮ほどに広げる。
5.4.に2.の餃子の中身を小さじ1杯ほど入れて卵の皮部分を半分に折る。

(鍋)
鍋の底に春雨を入れ、その上に白菜とネギをおき、あとの材料をきれいに並べて熱いスープを注ぎ、火にかけて煮ながら食べる

Tamagogyouza2

いろいろ使える鶏肉団子

この鶏肉団子、まとめて作っておくと便利なんです。
写真のようにスープに入れたり、クリームシチュー、鍋、おでんに入れたり、つくねとして甘辛く味付けしたり・・・そして今年のお雑煮は、この鶏肉団子を入れちゃいました。
たくさん作って冷凍しておくとよいです。

Toridango_2


【材料】(30個分)
鶏ももひき肉 200g
鶏胸ひき肉 200g
山芋 50gくらい すりおろす
卵 2個
生姜 1カケ みじん切り
酒 大さじ2
塩、こしょう
片栗粉 大さじ1
パン粉 1カップ

【作り方】
1.すった山芋に卵を加えよく混ぜる。
2.1.に鶏挽肉、生姜、酒、塩こしょう、片栗粉、パン粉を加えよく混ぜる。
3.2.をスプーン2本使い取り分けながら丸め、熱湯でゆでる。

鶏の松風焼(おせち料理)

鶏の松風焼は、おせち料理の中でも人気がありますが、普段のお弁当に入れたりもします。写真のように型を抜くとおもてなしに使えます。
Dsc_0162

【材料】
※1
味噌 大さじ2(80g)
砂糖 大さじ3
みりん 大さじ2
酒 大さじ1
卵 2個

※2
鶏ひき肉 400g
パン粉 50g

※3
けしの実

【作り方】
1.※1をスプーンでよく混ぜる。
2.※2を加え粘り気がでるまでよ~く混ぜる。
3.オーブンシートに厚さ1cmくらいになるよう流す。
4.表面にけしの実をまぶす。
5.180度で25分くらい焼き色がつくまで焼く。